大学生活でやれるピッチの練習3選


いくら知識をつけてもアウトプットできなければ意味がありません。よいピッチをするには

反復練習が必要です。では、いったいどんな練習をすればいいのでしょうか?実は、皆さん

が普段行っている大学でもトレーニングできます。

1.手をあげる

大学生活の中で身近にできること、それは授業中に手をあげて発言することです。普通に大

学生活を過ごしてたら人前で話すことは毎日はないと思います。授業なら毎日ありますし、

小さな疑問を質問するくらいでも大丈夫です。苦手意識は経験不足から起こります。

2.プレゼンで本気出してみる

ゼミの発表やテストでプレゼンをすると思います。大抵の人は面倒くさがって適当に終わら

せてしまうと思うんですけど、大学の授業くらいならちょっと本気だしただけで最高評価が

もらえるはずです。そういった成功体験から、自分に自信を付けていくことができます。

3.学内コンテストに出てみる

どの大学にもビジネスコンテストやスピーチコンテストの機会があると思います。ある程度

慣れてきたら・・・とか言わずに、思い切って申し込んじゃいましょう。コンテストに向け

て練習するうちに自然と人前で話せるようになってきますし、大勢の前で話す経験にもなり

ます。

最後に

慣れないうちは恥ずかしさもあると思いますが、就職活動の場で何にも話せないよりは辛く

ないはずです。小さな成功体験を積み重ね、話すことへの抵抗をなくしていきましょう!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s